よろづ鍼灸治療院 |女性のための不眠・冷え症・慢性疲労など自律神経失調症専門鍼灸治療院です。他にもパニック障害・更年期障害・頭痛・めまいなど診察します。阪急神戸線 塚口駅徒歩4分 兵庫・大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山からも来院されています。

院長紹介

  • HOME »
  • 院長紹介

小澤 奈々絵(おざわ ななえ)

【経歴】
2011年 神戸東洋医療学院 卒業
2011年 鍼師免許・灸師免許 取得
2011年 神戸市内の鍼灸院にて副院長として勤務

2017年 よろづ鍼灸治療院 開設

【当院のモットー】
①患者さまのお話、訴えを良く聞き、病気・治療についてわかりやすく説明し、丁寧に治療すること
②診察時少なくとも1回は必ず、患者さまを笑わせること(笑うことも体にとって大切なことです)

【趣味】
①落語会に行くこと(桂南天さんが好きです)
②オカメインコ(ルチノーのオス「きぃちゃん」が家にいます)
③宝塚歌劇(高汐巴さんの「あの日薔薇一輪」から、日向薫さん→しばらく離れていて→湖月わたるさん→今は紅ゆずるさんと、礼真琴さんです。)
④大相撲観戦(大好きだった祖父のあぐらの中で一緒に観ていた頃からずっと好きです。今は稀勢の里関、嘉風関を応援しています。)

【ご挨拶】
よろづ鍼灸治療院の小澤奈々絵です。
私は鍼灸師になってからこれまで、毎年約1万人の患者さまと接してまいりました。
目の前の患者さまに元気になってもらえるよう、毎回精一杯全力で治療をおこなっていました。

順調に回復していく方がおられる一方で、そろそろ良い変化が出る時期なのに、なかなか変化の兆しが出ないという方もおられました。治療の方針を見直したり試行錯誤を繰り返していく中で、患者さまの「気持ち」が回復を引っ張ってはいないかと思い始めました。

患者さまには、お話を細かく自然に聞き出し、胸につかえている不安や疑問、悩み、すべての引っ掛かりを柔らかくときほぐしていくことが、気持ちの面での大切な治療だと私は思うのです。

この「気持ち」の部分の治療ができていないままでは、どれだけ良い治療をしても身体の良い変化に、気持ちが追いつかず、結果として回復を引っ張ってしまうのではないかと、今までの治療を通して強く感じたのです。

つまり、常に感じていたのは、良くなるためには「気(気持ち)」が大きく関わるということです。
よく耳にする「病は気から」に通ずることです。気持ちは身体に良いも悪いも大きく影響を与えます。

自分は治るんだと強く信じている方と、どうせ何やっても治らない治るか不安で仕方ないという方。
前者と後者、どちらがより元気になるでしょう。
治ると強く信じられるためには何が必要でしょう。
それは、心のうちを打ち明けることができる、治療師と患者さまとの信頼関係ではないでしょうか。

私は、患者さまの「気持ち」を回復させる治療に時間をしっかり取る為に、「よろづ鍼灸治療院」を開院いたしました。

どんな些細な事でもお話しください。
治療歴や病歴だけでなく日々の過ごし方、ひいてはこれまでの人生を聞かせて頂くこともあります。
しっかり受けとめます。ご安心ください。今の体調で不安なことも、「よろづ」で思い切って吐き出してください。
一緒に不安を取り除いていきましょう。

現在抱えている痛み苦しみの中にも必ず治るための「身体の声」を感じとれると思っています。
人の病にはそれぞれ意味があります。その意味を一緒に紐解いていきましょう。

話をしっかり聞かずに治療はできません。心から安心して治療を任せていただくためにも、お話しを伺うことは大切な治療と考えます。

患者さまに今必要な鍼灸治療を精一杯行い、元々みなさんが兼ね備えている自然治癒力を引きだします。そして、強く健やかな身体・気持ちに変えていきます。

誠心誠意、診療させていただきます。
「よろづ」でお待ちしております。どうぞ気を楽にしていらしてください。

小澤 奈々絵

受付午前9:30-12:30 午後15:00-18:00[火曜・祝日除く] TEL 06-4950-0483 診察中出れない場合もございます。
その際は改めてお電話をお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © よろづ鍼灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.