よろづ鍼灸治療院は、完全予約制で診察いたしております。
よろづ鍼灸治療院 06-4950-0483  

診察時間内(午前9:30~12:30 午後15:00~18:00)にお願いいたします。
治療中で電話に間に合わない場合もあります。留守電時にはメッセージを残してください。

 

よろづ鍼灸治療院は、お越しいただいたすべての患者さまが元気になって帰っていただけることを目標にしております。
自律神経失調症(不眠症・慢性疲労・動悸・息切れ・手足の冷え・多汗症・吐気・便秘・下痢・頭痛・めまいなど)・パニック障害・更年期障害・ストレスなどを主に診察しております。


よろづ鍼灸治療院 院長の小澤奈々絵です。

私は、毎日つらい思いをなさっている患者さまに、「自分は治るんだ」という希望が持てるように毎日診察しております。
どんなことでも、「原因」がわからないと不安になります。その不安は、気持ちの不安だけにとどまらず、体調にも悪影響をもたらし、さらに精神的に不安定につながる・・・といった悪循環にすすんでしまうことがあります。
これが典型的な悪循環です。実は、このようなことは、いつ、誰がなってもおかしくないことなのです。

 

そして、この悪循環に苦しまれている方が、実に多いということに、私は日々胸を痛めております。
このような「本来元気になれる方に、何としても明るい笑顔と自信を取り戻していただきたい」という信念を持って毎日診療させていただいております。

 

「貴女が元気になれば、貴女も皆もハッピーになります! 一緒に元気になりましょう!!」

貴女の不調をそのまま放っておいて、おおごとになってからでは遅いのです・・・。
すんなりできていた仕事や家事も、こなすことすら難しくなるかもしれません。ご家族も心配なさるでしょう。
あちこち病院へ行くとなると、時間もおかねもかかるでしょう。いいことなんて何もないですよね。
なにより、貴女がしんどく、つらくなるのです・・・。

正しい治療をすれば貴女の体は変わり始め、「病気からの脱却」ができるのです。
だから、誰に相談すればいいかわからない方、ひとりで悩んでいる方、いろんな症状があって不安な毎日をすごしている方、どうぞお越しください。

貴女が元気になれるよう、全力でサポートいたします。

 

【阪急電鉄神戸線 阪急塚口駅からの徒歩経路】

阪急塚口駅 南改札口出て左手に見える「みなと銀行」方面へ。
「みなと銀行」「セノオ商会」「塚口サンサン劇場(映画館)」の前を通過します。
すぐつきあたりに「レオパレス」があります。その右筋を入ります。

「浜田小児科」前を通過します。「セブンイレブン」の角を右へ曲がり、しばらくまっすぐ進みます。
横断歩道を渡り、そのまま「auショップ」の筋を入ります。
1つ目の角を右に曲がると、「質屋玉井」の入るマンション「ル・デポ 203号」が「よろづ鍼灸治療院」です。

 

よろづ鍼灸治療院は、阪急電鉄神戸線 塚口駅 南改札口から南へ徒歩4分です。
大阪方面・神戸方面からも通いやすく、名神高速尼崎出口からも近く、通院にとても便利です。 

よろづ鍼灸治療院 06-4950-0483