慢性疲労のつらさから解放されるために

慢性疲労は、人によってそれぞれ症状が違うことや、その原因がはっきりと解明されていないことから、その方の一番つらい症状をまず取り除くことを優先して治療していきます。身体や心にとって一番負担となっている症状が少しでも改善するだけでも、かなり状況は変わります。したがって、医師や鍼灸師と、症状をしっかりと共有することがとても大切です。

具体的な治療方法は、以下にあげられます。

・漢方やビタミン剤の服用

・鍼灸治療

・認知運動療法

・有酸素運動

など

これらの治療方法のほかにも、薬の服用や点滴、ヨガや瞑想などのリラクゼーションを取り入れることもあります。どの治療方法も慢性疲労の改善には有効です。しかし、人それぞれ重点的に取り入れた方が良い治療方法や、その量は違ってきます。

特に、有酸素運動は慢性疲労に効果があることが分かっていますが、治療の初期から頑張りすぎると、かえって逆効果になってしまう場合があります。慢性的に感じる疲労感と運動での疲労のバランスを考えながら、程よい運動量を調整するためには、医師と相談しながら行うことが大切です。

また、鍼灸治療で自律神経をととのえたり、こわばってしまっている全身をゆるめてあげることも、慢性疲労の改善に効果があります。自律神経は、心と体の調子を整える、いわば全身の状態の基礎となるものです。自律神経を整えるということは、身体の不調を改善することに直結します。慢性疲労でお悩みの方は、自律神経を整える治療をおすすめします。

慢性疲労について、その症状や原因、改善方法をご説明しました。慢性疲労は、その症状のつらさはもちろんのこと、理解者が周囲におられないことがつらいことだと思います。慢性疲労かもしれない、と思われたならば、ぜひお気軽にお問い合わせください。貴女が元気を取り戻せるよう、少しでもお役に立ちたいと思っております。